menu menu

ブログ

ブログ

ブログ

ブログ

  • 2016.12.24

    酒気帯び運転と人身傷害保険

    酒気帯び運転で事故を起こした人が、自分が被った損害について、自分の加入している保険会社に対し、人身傷害保険や車両保険の請求ができるかという問題があります。 道路交通法65条は、酒気帯び運転を禁止しています。 ただし、道路交通法は、酒気帯び運転のうち、一定の場合に限って

    詳細を見る

    酒気帯び運転で事故を起こした人が、自分が被った損害について、自分の加入している保険会社に対し、人身傷害保険や車両保険の請求ができるかという問題があります。 道路交通法65条は、酒気帯び運転を禁止しています。 ただし、道路交通法は、酒気帯び運転のうち、一定の場合に限って

    詳細を見る

  • 2016.12.16

    むちうちと後遺障害

    交通事故による怪我で最も多いのは、むち打ち(頸椎捻挫)です。 衝突の衝撃によって首にむち打ち運動が生じ、首を痛めるというものです。 むち打ちに伴う首の痛みが長期間続き、後遺障害として慢性的な首の痛みを残すことがあります。 それが後遺障害として14級認定されるため

    詳細を見る

    交通事故による怪我で最も多いのは、むち打ち(頸椎捻挫)です。 衝突の衝撃によって首にむち打ち運動が生じ、首を痛めるというものです。 むち打ちに伴う首の痛みが長期間続き、後遺障害として慢性的な首の痛みを残すことがあります。 それが後遺障害として14級認定されるため

    詳細を見る

  • 2016.12.09

    年末年始の営業について

    年末年始の営業について、ご案内申し上げます。 12月26日 通常営業 12月27日 通常営業 12月28日~1月4日 休み 1月5日~  通常営業 宜しくお願い申し上げます。

    詳細を見る

    年末年始の営業について、ご案内申し上げます。 12月26日 通常営業 12月27日 通常営業 12月28日~1月4日 休み 1月5日~  通常営業 宜しくお願い申し上げます。

    詳細を見る

  • 2016.12.04

    「主夫」の休業損害

    女性の社会進出が進み、家族のあり方が多様化したことに伴い、「主夫」の休業損害を請求する例も増えています。 女性が専業主婦又は兼業主婦として家事労働に従事する場合、比較的簡単に休業損害は認められます(通常、それほど厳密な立証は要求されません)。 これに対し、女性が外で働

    詳細を見る

    女性の社会進出が進み、家族のあり方が多様化したことに伴い、「主夫」の休業損害を請求する例も増えています。 女性が専業主婦又は兼業主婦として家事労働に従事する場合、比較的簡単に休業損害は認められます(通常、それほど厳密な立証は要求されません)。 これに対し、女性が外で働

    詳細を見る

交通事故のダメージを乗り越え、前向きな再出発ができるよう

榎木法律事務所は3つの約束をします。

  • 一人ひとりを大切に、納得のいく解決を一緒に考える一人ひとりを大切に納得のいく解決を一緒に考える
  • 多数の実績を通じて得た「安心感」多数の実績を通じて得た「ノウハウの活用」
  • 長い人生の相談相手として、信頼し合える関係の構築を目指す長い人生の相談相手として信頼し合える関係の構築を目指す

弁護士 榎木貴之

無料相談のご予約はこちらから

052-433-2305【受付時間】9:30〜18:30(平日)10:00〜18:00 (土曜) 夜間・土日祝日受付窓口のご案内

相談予約・お問い合わせ

榎木法律事務所

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目13-7 西柳パークビル2F

052-433-2305【受付時間】9:30〜18:30(平日)10:00〜18:00 (土曜)

無料相談予約

夜間・土日祝日受付窓口のご案内

ページの先頭へ

ホーム

© 榎木法律事務所 All Rights Reserved.

© 榎木法律事務所 All Rights Reserved.